徒然ぽぽこ

好きな事用

2016-06-05から1日間の記事一覧

23冊目「八日目の蝉」角田光代

角田光代さんは「十八の夏」読んで、わりと重たい人間関係描くひとだなーと思っていましたが、これもまた例にもれず。 主人公は、どちらととってもいいですが、お母さんか、娘です。不倫の末に、相手の男の生まれたての娘を誘拐してしまった女の人が、子育て…